気の強すぎるMomoと気の弱すぎるNanaの生活を紹介する親バカブログだったのに いつの間にか6プーになっちゃいました。Reiは虹の橋を渡ってしまったけどいつかトラを迎えに来てくれるその日まで5プーに助けてもらいながら頑張るよ〜‼︎

衝撃的な出来事!(`皿´)



11月、12月とMomo&Nanaはブロネタをいっぱい提供してくれた。




そのいっぱいのネタの中から記事にできたのがまだ10分の1ほど。



今日も頑張って更新しよう!と思ってたけどできなくなった。。。




先週の日曜日にあまりにも衝撃的な出来事が起こったからです。





とりあえずこちらを見てから帰ってきてぇ~(笑)













おかえりぃ~!(^ε^)-☆Chu!!






リンクしたのは別に書くのがめんどくさかったからじゃないのよ。



長くなるからね。




ヨネちゃんは面白おかしく記事にしてるけど、その場に居たトラは3日経った今でもあのカフェでの出来事が頭から離れないほどショックが大きい。





何がショックって、Momoよりもちょっと大きいだけのチョコたんを先生が蹴ったこともショックだけど、それよりもあの可愛いチョコたんが追い込まれた時にとる行動にショックを受けた。





今までヨネちゃんとは頻繁にメールをやり取りしてたので記事にしていないチョコたんの様子やヨネちゃんの気持ちも知っていたトラ。。。




で、チョコたんの様子もヨネちゃんの気持ちも分かっていたつもりだったトラだけど、甘かった。。。甘すぎた。。。。。





事態はトラが思っている以上に深刻だった。







そもそも、トラがチョコたんのことを甘く見ていたのはMomoがトラの手を噛んだ時とチョコたんがテツヲさんやヨネちゃんの手を噛んだ時が重なって見えていただけだから。










Momoはアホやけど今ではトラの手を噛むことはない。







アホやけど『トラが怒ると怖い』という事は分かっている。





今ではトラをリーダーと認めているMomoだけど、我が家にやってきて2ヶ月間ほどは自分がリーダーだと思っていた。




それもそのはず。



Momoを迎えてからの2ヶ月間、Momoがリーダーになるように仕向けていたのはトラなのだから。





今思い出してもあの2ヶ月間は酷い生活だった。




Momoが寝ているときはTVも消して全く音を立てないように気をつけたり、フードを食べないとペットショップに行って片っ端からフードを買って食べてくれるフードを探したり、トラが眠くてもMomoが遊びたがったら目をこすりながら遊んであげたりと何もかもがMomoの思い通りだった。





その結果、Momoは思い通りにしてくれたお返しにとトラの手を血まみれにしてくれた。





Momoがトラの手を噛んだ日からMomoの生活は一変した。





トラはMomoの嫌がることしかしなくなった。





ご飯を置いて15分経っても食べない時はすぐに引いて次のご飯まで何もあげない。




気持ち良さそうに寝ている時には、耳、鼻、口、足先、尻尾、など犬が触られるのを嫌うところを触り続けた。





『あそんでぇ~』とおもちゃを持ってきても電気を消して寝たふりをした。





要求吠えをしていても無視。






ただのイジメにしか見えないトラのこの行動。







でもトラをリーダーだと認めさすにはこうするしかなかった。






やってるトラもかなり辛くて忍耐力がいった。





幸い1ヶ月ほどでMomoのリーダーになれたトラ。




リーダーと認められてからは100%トラ中心だった生活を、トラ50%Momo50%に変更。





その後Nanaも家族に加わり賑やかな生活をしているトラ。





日曜日のチョコたんを見て、Momoがトラの手を噛んだ時のことが甦った。




甦ったと同時に噛まれた時のテツヲさんとトラの行動に違いがあるのがわかった。




Momoがトラの手を噛んだのはブラッシングをしようとブラシを持って近づいた時。。。




チョコたんがテツヲさんを噛んだのは抱っこをしようと手を近づけた時。。。





テツヲさんは唸ったチョコたんから手を離した。





トラは噛まれながらもブラッシングを最後までやり遂げた。





テツヲさんが何故手を離したのかは聞いてないので分からない。





その行動が正解なのか不正解なのかトラは飼い主でもないし専門家でもないから何とも言えない。





トラが噛まれながらもブラッシングをやり遂げたのには理由がある。







Momoに分かって欲しかったから。。。









噛んでも無駄 と。。。








ブラッシングをしながらトラは『手がちぎれてもかまわない』と思っていた。







この後10年以上トラとMomoは一緒に生活をしなくてはいけないわけで、Momoが自分でブラッシングができるようにならない限りMomoのブラッシングはトラの仕事。







嫌だろうが何だろうが諦めてもらうしかない。







トラとMomoの間で諦めるのはMomoのほう!







テツヲさんとチョコたんの間で諦めるのはテツヲさんのほうに見えた。








さっきも言ったようにトラは専門家ではないので犬の躾けについて正解も不正解も分からない。








殴ったり蹴ったりして犬に言うことをきかす躾けの方法が正解なのか不正解なのかも分からない。









ただ、一つ言えるのは トラには犬を殴ったり蹴ったりすることはどんなに腹が立ったとしても絶対にできない。








きっとヨネちゃんやテツヲさんも同じだと思う。








そこでテツヲさんよ!








ここらでいっちょ覚悟を決めてみてはどうかね!









チョコたんが「噛んでも無駄」と思うまで噛ましてあげる。







抱っこするなら噛まれても抱っこする。








ウンチョを拭くなら噛まれても拭く。







リードをつけるなら噛まれてもつける。







この役はリーダーにならないといけないテツヲさんの役だと思うのよ。






子供のようなヨネちゃんの手にはちょっとかわいそすぎるし。








さてさて、日曜日のチョコたん!







あの後もあんなことやこんなことがあったり、あんな人やこんな人が登場したりと本当に目が離せないよ~。






本日のこの記事。。。写真も無い、笑いも無い、絵文字も無い。。。





トラのショックの度合いを物語ってるでしょ。





次こそは頑張って旅行の記事を書くつもり。。。






ではでは!

しつけ方教室

今月はこのブログ、更新率が悪いねー
プロ野球が開幕したからね(;^_^A アセアセ・・・



今日は月曜日で野球はお休み
で、トラもストの影響で仕事がお休み \(^O^)/


今年の1月頃から少しづつ下書きをしていた「裏話のつづき」
この「裏話」は2年以上も前のことを思い出さないといけないので33歳のトラにとっては至難の業
昨日のことも思い出せないのにねぇ~


最近、絶対!もっと!毎日!トイプードルのチョコたんがトレーニングを始めました。
で、こちらの管理人さんのヨネちゃんがうちの『あほブログ』をリンクしてくれてるので思い切って更新しちゃいま~す (*/ω\*)

文章ばかりで画像がぜ~んぜ~ん無いのですが許してね~ん




2004年10月


大好きな先輩とさくらちゃん、トラとももの2人と2ワンで「ドッグカフェや旅行に行こうね~」と話をしてから数日後。。。

ももはまだ4ヶ月でした。

ももをブラッシングしようとブラシを持ってトラが近づくと、いきなりトラの手をガブッ!
血が出るほどの本噛み


きっと飼っているに本噛みをされたことのある人は分かってくれると思いますが、痛みや怒りよりもショックのほうが大きいんですよね。

人の手を噛む犬は旅行やドッグカフェだけでなくお散歩にも行けない。。。
何とかしなくてはと思っても犬を飼ったことがないトラはどーしていいか分からずすごく悩みました。

そんな悩みを抱えて行った2度目のもものトリミング。
今でもお世話になってるGREEN DOGさんで「ももちゃんはもう4ヶ月ですよね?しつけ方教室に参加してみませんか?」と言われ、手を噛まれて悩んでいることを話して、しつけ方教室の詳しい説明を聞き参加してみることに。。。

この当時、しつけ方教室のパピークラスは週に1回1時間を10回。
金額は¥30,000でした。

しつけ方教室の先生は、関西ではよくTVや雑誌などに出ておられるらぽーるの理事長 宮地 ちえみ先生でした。

宮地先生は楽しくゲーム感覚でしつけるというやり方で、犬は叱られることがありません。
しつけ教室ではなくしつけ教室なので、怒られるのは飼い主なんです(|||_|||)
言ってみれば飼い主のしつけをしてもらう教室ですね( ̄∀ ̄*)

毎週日曜日の午後2時からの1時間を10回。
頑張って通いました。
日曜日の教室を選んでいたので、教室はもも以外に2頭だけしかいませんでした。

4ヶ月のももには「オスワリ」「フセ」「マテ」「名前を呼ばれたら手を上げる」を教えていたので教室で新しく覚えたのは「呼び込み」「ヒール」「アイコンタクト」「ハンドターゲット」「クリッカー」でした。
クリッカーはこの教室のカリキュラムには入ってなかったのですが、先生は特別に無料でトラにだけ教えてくださいました。

10回の教室を終え、卒業テストも無事に合格
振り返ってみると、教室に通う前と通い終わった後ではトラとももの関係は目に見えて違っていました。
特にクリッカーを教えてもらってからはももの目の輝きが増しました。


というわけでその「クリッカー」をちょっとご紹介。。。

IMG-3034-2.jpg
ペットショップに¥300くらいで売ってるクリッカー


売ってるのは見たことがあるけど、意味が分からない人も多いのでは
でも、これを使うとワンは催眠術にかかったみたいになっちゃうんです。
クリッカーを見ただけでヨダレを垂らす犬もいるそうですよー(◎-◎;)


この簡単そうに見えるクリッカー。
使い方は意外と難しい
使い方を間違うとワンは全くクリッカーに反応しなくなるので、もしクリッカーを使ってしつけをしたい方はドッグトレーナーさんなどで「クリッカーの使い方を完璧に分かっている人」に教えてもらう事をお勧めします。


我が家では、クリッカーはしつけではなくももの頭の体操とトラともものコミュニケーションをとるために使っています。

トラが頭の中で思ってることとももの行動が合えばクリッカーが鳴ります。
「意味が分から~ん」って人は↓動画を見てね~ん。
ただこの動画、めっちゃ長いよー。
6分ほどあるから見てくれる人は気合を入れて見てね




もも、必死でしょ (*´艸`)
トラがクリッカーを持つとももの集中力は急激に増します。
今回のは動画用だから頻繁にクリッカーを鳴らしてますが、普段はなかなか鳴らさないんですよー。
ちなみに、ももには「座る」「伏せる」「触る」「回る」を教えています。
だからももは自分の周りにあるものを使って「座る」「伏せる」「触る」「回る」を組み合わせてクリッカーが鳴るまで頑張ります。


しつけもゲームもできるこのクリッカー
みなさんも1度試してみてねぇ~。






つづく。。。



ありがとう!ななちゃん

去年の12月19日(日)午前11時頃に起きたトラはすぐにの電源を入れ、週に3日~4日は見ているHPを覗いてびっくり\(◎o◎)/

仔犬出産情報が UP 

次のは絶対にここの仔犬を迎えたいと思っていたので、まだ売れていない仔犬情報を見て感動(≧∀≦) 

ここは仔犬出産情報がUPされてもほとんどの子がその日のうちに仮予約になってしまって買うことができません。


ももを買ったときは、金額、仔犬の毛色、大きさ、ブリーダーさんの犬に対する気持ちなど全く関心が無く、ただ「顔が可愛いから」というだけの理由で買ってしまいました

幸いももは気の強いところ意外は大きな問題も無くトラ専属のセラピードッグとして一生懸命働いてくれていたので助かりましたが、さすがに次の子はこんな決め方はできないと思い、いろいろ勉強をして探しました。

その結果、神戸から一番近くて理想的なブリーダーさんがここでした。


仔犬出産情報を見たトラは、今度はゴリに相談hiyo_please.gif


ももの時はいきなり連れて帰ったので、次の子ぐらいは相談しとかないとね(;^_^A アセアセ・・・

ゴリの了解を得てブリーダーさんに

大急ぎで支度をして泉佐野までななを見に行き、即決


ななの名前は半年以上も前から決めていたので、またしてもななの顔を見るなり『ななちゃ~ん』と呼んどきました( ̄w ̄)

この日はまだ、ななが小さすぎたので連れて帰ることはできませんでした。

トラとしても、年末で仕事が忙しかったし、何より寒いから正月連休の初日に迎えるほうが安心だったので12月30日にお迎えが決まりました。



12月30日(金)


朝からバタバタ用意をし、なながびっくりするかもしれないからとももはお留守番。

仕事と通勤以外ではめったにハンドルを握らないトラの運転で泉佐野に向かいました。

何かの役に立つかもしれないので一応ゴリも連れて行きました。

分かってはいたけれど、やっぱり約束の時間より1時間も早く着いてしまった(職業病やね)

そしてななも予定より1時間も早く親兄弟から離れてトラの腕の中へ



あれから1年。

ななはほんとうに大きくなりました。

ななのひょうきんで活発な姿に癒されて、トラはいつも笑顔でいることができました。

ななの1年の成長を大きくスライドショーにしてみました

少々画質が悪いのですが時間がありましたら見てあげてくださいm(_”_)m







愛するななちゃんへ


ななちゃん、去年の今日このお家にやって来たことを覚えていますか

お家に着くまでの間ずっと不安そうにトラの顔を見ていましたね。

お家に着いても怖くて部屋の隅っこに逃げてばかりだったななちゃん。

甘えん坊でいつもトラの膝を独占するななちゃん。

お姉ちゃんにいじめられてもじっと耐える我慢強いななちゃん。

1年前は体重が750gしかなくほんとうに小さな小さな赤ちゃんだったけど今は体重も1.9kgととても大きくなりましたね。


怖がりで甘えん坊、だけど我慢強いななちゃんがこの1年病気やケガもなく健康に育ってくれたことがトラはとても嬉しいです。

ななちゃんはこのお家に来て幸せですか?
ゴリやトラやももの家族で幸せですか?

ゴリやトラやももはななちゃんがこのお家に来て家族になってくれたことをとても幸せに思っています。

だからななちゃん、これからも今のままのかわいくてひょうきんで元気いっぱいのななちゃんでいてね。


                        ななちゃんの家族より
  次のページ >>