気の強すぎるMomoと気の弱すぎるNanaの生活を紹介する親バカブログだったのに いつの間にか6プーになっちゃいました。Reiは虹の橋を渡ってしまったけどいつかトラを迎えに来てくれるその日まで5プーに助けてもらいながら頑張るよ〜‼︎

知らなかったのよ

ももを買うと決断したトラkao-a18.gif


ももを抱っこした状態でブリーダーさんにあれこれ聞き、ももをお迎えに来るまでにいっぱい勉強しなくてはいけないことと、いろんな準備もしなくてはいけないことがわっかた。










で「いつお迎えにあがったらよろしいですか?」











「今日このまま連れて帰ってください。」









( ゜Д゜)ハア~~~~~~~?????





「見るだけのつもりできたので何も用意してないんです。」






「大丈夫ですよ。クレート、フード、フードボウル、トイレシート、オモチャ、が付いてますから。」





「????????」




あなたならどうしますか?



犬を飼うのが初めてで、プードルどころか犬の知識が全くない。
そのうえ家には何も用意をしていない。
おまけに仔犬の体重500g。




普通なら手付けを渡して、後日ということで帰りますよね?




でもトラは普通じゃないのよねkao-a12.gif





「わかりました。がんばります。」と元気よくお返事te02.gif






ブリーダーさん宅を出たのがPM6:30ごろ。
そこから渋滞の中、社長さんに運転してもらい一番近いホームセンタに到着したのが閉店間際のPM7:40。




大急ぎで買い物(何の知識もないのですべて社長さん任せ)を済ませてお家に着いたのがPM10:00過ぎ。



こんな日に限っていつも帰りの遅いゴリが家にいたkao-a13.gif






ももを隠すようにしてトラの部屋に連れて行き、さっき買ったサークルやら何やらを社長さんに運んでもらって組み立て開始。





しばらくするとももがクゥ~~~~~ン




その声を聞いたゴリはノックもしないでトラの部屋に飛び込んできた。





ゴリ。。。ア然



そう。何も知らされていないゴリはさぞビックリしたことでしょうψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ




ゴリ  「こうたん?こうたん?」



トラ  「そうや。だからここにおるんやん。あんたもボーッとしとらんと(サークル)組み立てんの手伝いよ。」





ゴリと社長さんは組み立てながらももをチラチラ横目で見てた。


トラはめっちゃガン見



10分ぐらいしていきなり社長さんが「あっ!」


と同時にももちゃん  チィ~~~~~~


さすが犬好き社長さんhakushu.gif



トラは何で分かったん?って感じやったけど。



ももに見とれすぎて、トイレ用意するの忘れてたm(_”_)m





サークルの組み立てが終わってコーヒーを飲んだ犬好き社長さんは、
「ほな明日な」ってトラにではなくももに言って帰っていった。
そうなのです。
ももは我が家にやってきた数時間後にはトラの仕事が徳島行きだったので一緒に徳島へ(;^_^A アセアセ・・・
20040812_1651_0000.jpg




「明日も朝早いから寝るわ~」と言ってゴリを部屋から追い出し、ももに何かあったら大変とサークルの横に布団を敷き消灯。


3分も経たないうちにももがクゥ~~ン(≧m≦)

「どうしたん?」とすぐにサークルから出してトラの布団の中へ。。。
布団の中に入るとももはすぐに寝てしまいました。


数日後、届いた本には『初日から1週間ぐらいはサークルに入れると寂しくて泣きますが無視しましょう。絶対にサークルから出してはいけません。』と書いてありました\(◎o◎)/

そんなことブリーダーさんも社長さんも教えてくれなかったんですけど!
これって常識なん?



まぁ、初日からやってはいけないことを平気でやってしまったトラ(*´ο`*)=3
もちろん今でも一緒の布団で寝ているダメダメ飼い主ですが、ももが我が家にやってきた日から睡眠薬を飲まなくても熟睡できるようになりました。


やっぱりももには感謝だね


DSC00954.jpg



つづくsayonara.gif


どうして?

別に犬が特別好きというわけでもなかった。
昆虫以外の動物は好きだけど飼いたいとは思わなかった。


そんなトラがどうして犬を飼ったのか・・・


2004年3月の初め、トラの父(63歳)が1年3ヶ月もの間胃癌と戦って亡くなった。
トラは結婚して8年も経つのに父に孫の顔も見せてあげられず、そのことを考えると後悔をして夜も眠れなかった。
父が亡くなって約半年近く仕事も行けないくらい落ち込みました。


2004年7月24日 トラの尊敬する先輩から携帯にメールが!
「パピヨンの仔犬買っちゃいました。」kao-a17.gif

次の日、早速先輩宅へ。
そこには無邪気に走り回っているまだ名前も決まっていない仔犬の姿がkao-a18.gif

「なに、なに~犬ってこんなに可愛い~の~」
トラが生まれて初めて犬が欲しいと思った日でした。


その日の夜に向かって、何を思ったのか”トイプードルのブリーダー”で検索hatena04.gif


トラは小さいころから人形ではなくぬいぐるみが好きだった。
それもクマのぬいぐるみ。
何年か前にTVでテディーベアーカットのプードルとやらを目にしたのが頭の片隅にあったらしくそれを思い出しての検索でした。


そしてプードルのブリーダーさんのHPinu.gif

一番最初に見たのがもものいたブリーダーさんのHPでした。
そこにはプードルの仔犬の写真が約20頭ほど載っていたんですが、一目惚れをしてしまったのが今我が家にいるももですkao-a08.gif

04011405.DSCF2664.gif



ただそこには大きな問題が・・・
そう、それは金額です。
夫婦共働きで何とか生活をしている我が家には「何じゃこりゃ~」と思うぐらい高い額。
この問題でトラにしてはめずらしく2週間も悩みました。
でもどうしても諦められず、とりあえず見るだけとブリーダーさんに連絡hiyoko.gif



2004年8月10日仕事が終わってから、大の犬好きのトラの会社の社長さんに付いて来てもらって大阪府枚方市のブリーダーさん宅へ。
向かう途中「見るだけよ。見るだけよ。」と自分に言い聞かせ・・・


ももの顔を見たとたん「ももちゃ~ん」って叫んでました。
の前に座り、動かないももの写真に恋すること2週間。
やっと会えたんですものkao-a05.gif


その次にトラの口から出てきた言葉は・・・

「この子買います」でしたhakushu.gif



晴れて生後2ヶ月体重500gの小さな天使はトラの娘になりましたte02.gif

04011405.gif




続くsayonara.gif

<< 前のページ